wixbbsnow’s diary

Twitter:@meporon_

雪月風火 花代・肆について

1月21日発売のWIXOSS ブースターパック11弾 ディストラクテッドセレクターで登場した雪月風火 花代・肆デッキについて少し書けたらなと思って書かせていただきます。

 

レシピ

f:id:wixbbsnow:20160123230042j:plain

 

採用カード紹介

Lv1シグニ

ハレイガ 4

トパズ 3

カーネリアン 3

キュア 2

サーバントO 2

サーバントO3 4

 

Lv3シグニ

カクセン 4

ウルバン 4

イリスアゲート 1

 

Lv4シグニ

ゴルドオラ 4

マラカイト 4

 

スペル

三剣 4

双撃 1

 

ルリグデッキ

0 花代

1 遊月

2 遊月

3 花代

4 花代

重来

オーバーサルベージ

絶対絶滅

一蓮托生

暴風警報

 

書きたいこと

このデッキ組むことに決めたきっかけは、ゴルドオラの情報公開された日でした。

この情報が出た週末にウィクコンカップに出ることが決まっていて、それでどのデッキで出るか悩んでいたところこの情報を見て決めました。

新しいルリグの花代と新規カードを軸としたデッキとなったので、どこにも参考資料がない状況でしたのでとても構築には苦労しました。(木曜日から頑張った)

 

今回のデッキのテーマは「ノーパン→ウルバンゴルドオラ→ライフ6から詰めるゴリラ」です。

環境変わった後すぐの大型大会で勝つには、ある程度無理なところを捨てて一点集中型の尖った構築のほうが可能性が高いというのも踏まえてテーマを決めました。

 

基本的な動きは、初手は盤面埋め→ライフ割る→Lv3頃はノーパン→Lv4に乗って詰めという動きがメインとなっています。

他の方のデッキを見せていただいたら、ちょこちょこ殴っていって最後に大打点で詰める形の方もいました。

僕としましては、相手にエナを与えるとワンショットのケアが簡単にできてしまうという点と、毎ターン点数取る形ですとタマなどに一切勝てない構築に近づくため今回はそちらの形を採用しませんでした。

 

このデッキのメインアタッカーである、ゴルドオラとウルバンは必ず4投だと僕は思っています。

詰めるために必要となるカードの枚数を削る人はいないと思うのですが、念の為に。

 

構築を考えていく中で、スペルの枚数はどんどん減っていきました。

ドローソースとなるTHREE OUTも僕はいらないと思います。

確かにドローソースは赤デッキではかなり強いカードとなるのですが、今回は三剣の採用と詰めに必要なときに花代エクシード効果でドローしてスペルを引くことを最大限減らしたかったことが大きな理由となります。

 

 

採用してて変更したかったカードは、イリスアゲートと双撃でした。

中盤で殴ることも出来たほうがいろいろと立ち回れるのではと考えて、最後まで抜くのを躊躇ったので採用したまま出場したのですが、一度も盤面に出ませんでした。

LBとして1回だけ捲れた時ちゃんとお仕事したので、弱くはないのですがLBに埋まってた時のみなので正直採用圏外となりました。

双撃は同じく中盤用の攻撃スペルとして採用していました。

トパズ起動効果でデッキ内にあればサーチが可能なので、1枚で大丈夫だと思って採用していました。

一度も発動しなかったので多分入りません。弱くはないと思いますが、花代エクシード効果で引きたくないカードとなっているので今後は抜いておきます。

 

このように書いているのですが、完成したのも大会当日朝というのもあって回し方とワンショットのコツが本人も理解ができてないのでちょっと割愛させていただきます。

Twitter等で質問等あったらできる範囲で答えますが、質問が来るとは思ってません。

 

絶対に勝てる構築でもなく結果を綺麗に残せたわけでもないので微妙ですが、ここからの11弾環境での花代の基礎となれたらいいなとかひっそり思ってます。

 

 

P.S. 2月6日のチーム戦出たかったのですが一緒に出る友達がいないので寂しく店舗の方に出よるか、バトルラッシュ参加しに行こうか悩んでます